Quadro K2200で動作する AviUtlのNVEncプラグインは現状4.50まで?

 Quadro と Geforce のドライバーバージョンの進み具合に違いが出ているからだと思います。

中古で買ったXeon のワークステーションにAviUtlをセットアップ

3tene の動作環境を満たすパソコンを買ったので インストール作業を進めています。

 動画の編集ソフトにAviUtlを使っていて、Quadro K2200はNVENCが動くということで動画変換速度も速いんじゃないかと期待していました。

動かなくて泣きそうになりました…

 現在使っているAviUtlのフォルダをコピーして、試しにNVENCの動画エンコードをかけてみたのですが、エラーが出て動かない…

Quadro K2200 のNVENCでエラーが出た

NVENC 4.52 と 4.50 をダウンロードして確認

  NVENCのファイルの中に、チェック用のプログラムが入っているので実行して確認してみます。

 配布していただいているサイト(rigayaの日記兼メモ帳)さま (いつもお世話になっております) から NVENC 4.52 → 4.50と遡ってダウンロードして動くバージョンがあるかチェックしていきます。

NVENCのファイルの中に、チェック用のプログラムが入っていました
NVENC 4.52は、NVENCができません。
NVENC 4.50 では 利用可能です!!

 すぐに動くバージョンを見つけられてよかったです。

配布サイトに記載されていた説明を読んで納得しました

・NVENC SDKを9.1に更新。
ドライバの更新が必要になるかもしれません。(436.15以降)

NVEnc 4.52 | rigayaの日記兼メモ帳

 Quadro K2200のドライバーは、NVIDIAから最新と思われるものを選んでインストールしましたが、 Geforceと違うので辻褄が合わない感じになっているんじゃないかなと推測します。

Quadro のドライバーのバージョン番号が Geforceに比べて遅いものになってます。

ざっくり新旧PCの動画エンコード速度比較

 SATA2.0のHDDからSATA3.0のSSDになってるからNVENCの性能だけじゃないけど、トータルで見ると約1.49倍の速度向上になりました。

旧PC: Core i5 2500, メモリ 8GB, GTX660
新PC: Xeon E3-1271 v3, mem16GB, Quadro K2200

 

コメント