初めてpixivFANBOX の支援するというのを使ってみました。【ゆかりネットコネクターのアンロック】

 最少額の支援なのでわざわざ書くことでもないかと思ったのですが、初めてpixivFANBOXで支援させていただきました。

 PayPal は、昔に作った口座があったのを思い出して使えるようにしたのですが、流れで少し戸惑ったことがあったので記録に残すのと、ゆかりネットコネクターでアンロックされる機能について書きたいと思います。

この記事をアップした後でpixivFANBOXの支援をしたのですが…

 この記事を投稿後、pixivFANBOXの支援をしたのですが、支援中になっていなくてPayPalの支払明細にも載っていない状態に…

 翌日になっても変わっていなかったので、もう一度 pixivFANBOXの支援ボタンを押したら瞬時に反映されました。

 pixivFANBOXのアカウントとPayPal口座の紐付けを設定した後で支援という流れなんだと思います。
 ひょっとしたら説明が書いてあったのかもですが、読まないでボタン押してたら駄目ですね… 

ゆかりネットコネクター から pixivFANBOXのページへ移動できる

PIXIV FANBOXへ を押す
ブラウザが起動して、pixivFANBOXのページが表示されます。

 支援のプランは 200円, 500円, 1000円です。

みくね
みくね

 PayPalで「支援する」を押した時は、一度PayPalのログイン画面に移動して処理が終わったように見えたけど、PayPalの支払履歴もFANBOXの履歴も残っていなくて不安になりました。
 翌日見ても履歴がなかったので、二重支払いにはならないだろうと思い「支援する」を押したら即時反映されました。
 一度PayPalの口座を登録した後で支援するという流れなんだと思います。

合言葉ボタンで ブラウザが起動してFANBOXのページが表示されます。

 合言葉ボタンを押すと、支援した人のみ表示される合言葉が見られるので、それを入力します。

アンロックされる機能

アンロックされる機能

 翻訳システムが、Microsoft翻訳システムのみだったのは、 Google翻訳システムも選択できるようになります。
 辞書関連の機能もアンロックされるので、専門用語を多用する用途に便利かも。

最後に

 pixivFANBOX を初めて使いました。
 PayPalとの組み合わせで少し戸惑いましたが、少額から支援できる仕組みというのは便利で良いんじゃないかなと感じました。

コメント