蛇口(吐水)パイプの交換に成功しました。(残念ポイントは、洗濯機との分岐水栓に交換したら水量が減りました…)

 金具のサイズが独自規格で、買ってきた蛇口が合わなかった水栓の変換アダプターが届いたので取り付けました。
 結果から言っちゃうと、無事に交換できました。

MYM の蛇口パイプの金具が微妙に違って買ってきた蛇口が入らない悲しい出来事がありました。

変換アダプターが届きました。

今の蛇口から、洗濯機用の分岐水栓に交換したいのです。

新しくつけたい蛇口はこんな感じのやつです。

 付いている蛇口パイプを取り外して、洗濯機と散水ホースに分岐している蛇口を取り付けます。

こんな感じで取り付けます。
長さ 8メートルの洗濯機コネクタ付きのホースです。

 無事交換できました。
 しっかり締め込まないと、映画に出てくる沈没する潜水艦の艦内みたいに水が吹き出てきます。
 部品代がかさみましたが、取り付けられて良かったです。

残念ポイントが発生しました… …

 散水ホース側から出てる水量が少ないので一度外してみてみたら、洗濯機用分岐水栓の入り口がもの凄く細く加工されていることの気がつきました。
 水圧の関係でそうなっているんだと思うのですが、水量が少ないのはちょっと使いづらいかなぁ…

 お湯の温度も、かなり温度を上げておかないと交換前に比べて冷たい感じ。
 洗濯機の分岐水栓の説明書に、一部の混合水栓には使えないって書いてあったような…
 シャワーからのお湯は正常なので、そっちを使おうかな。 

 口金サイズの問題は解決したから、別の製品で良いのがないかを探してみよう。
 しばらくはこのままかな。

コメント